« トルコキャンプ3日目 | トップページ | グルーニク・サブジェとの練習試合 »

2023/01/16

皇后杯準々決勝東京V戦

昨日カンセキスタジアムとちぎで行われた皇后杯準々決勝で、サンフレッチェ広島レジーナは日テレ・東京ヴェルディベレーザに0-3で敗れ、2年連続でベスト8に終わりました。
 レジーナは左山が先発に復帰。また近賀と川島を先発起用して、以下の布陣で戦いました。
       木稲

塩田   左山  中村   木崎

     近賀  小川(→松原志HT)
     (→増矢80分)
川島            中嶋
(→島袋HT)
     上野  谷口

SUB:福元、呉屋、大内、立花
 対する東京Vベレーザは、GK:田中、DF:宮川、村松、岩清水(→西川82分)、宇津木(→木村85分)、MF:三浦、木下、北村(→菅野85分)、FW:藤野(→山本82分)、植木、小林(→岩崎82分)、と言うメンバーでした。立ち上がりから前からのプレスでペースをつかんだレジーナは、6分には左山の縦パスから上野が繋いで谷口がシュートしたもののDFがブロック。24分には速攻から上野がシュートしましたが防がれ、その1分後には中嶋の仕掛けから川島のパスを上野がシュートしましたが惜しくも枠外に外れます。また31分には近賀のパスで抜け出した谷口がシュートしましたがGKに抑えられます。ベレーザは徐々に本来の力強さを取り戻すと、38分には藤野が、また39分には宇津木がゴールを狙ってきます。そして前半44分、左サイドの仕掛けから中央でボールを受けた植木にシュートを決められ、ベレーザの1点リードでハーフタイムを迎えました。
 後半から島袋を投入してサイドから崩そうとする広島。しかし2分に中嶋がシュートまで行ったもののその後はなかなかベレーザの守備を崩せません。逆に後半22分には中盤で奪われ藤野にミドルシュートを決められ追加点を奪われます。後半28分には島袋の惜しいシュートをGKのファインセーブに防がれると、32分にはカウンターから植木に決められ3点差のまま敗れました。

サンフレッチェ広島公式サイト
東京V公式サイト
試合動画 前半 後半
ひろスポ!

|

« トルコキャンプ3日目 | トップページ | グルーニク・サブジェとの練習試合 »