« レプリカユニの予約販売開始 | トップページ | WEリーグ第8節長野戦 »

2023/01/07

新加入選手の記者会見

サンフレッチェは昨日、新加入選手の入団記者会見を行いました。仙田社長の挨拶に続いて足立強化部長は各選手を紹介。志知選手は「昨シーズン、我々が最も苦しめられた選手の一人」、田中選手は「昨シーズンJ2ナンバーワンのGK」、中野選手、山﨑選手については「大学No.1、No.2のディフェンダー」、そして越道選手は「高校年代ではトップクラスのサイドプレーヤー」だと紹介しました。
 続いてインタビューに応じた志知選手は「FC岐阜ユースの時に今西和男さんにお世話になった」と広島との縁を紹介。「タイトル獲得を目指してプレーしたい」と抱負を述べました。次に田中選手は「セービングやコーチングでチームに貢献できれば」と自分の持ち味を説明し、「日々成長しながら精進したい」と語りました。3人目の中野はまずは「日本一のタイトルを達成できて、最高のスタートを切れた」と語り、目標として冨安選手を挙げました。また広島生まれでアカデミーで育った山﨑選手は「本当に幼い頃からサンフレッチェを見てきて、憧れのクラブです」と言うことで、千葉和彦選手を目標として挙げるとともに、「鉄板のディフェンダー」に1年目から食らいついて行きたい、と意欲を込めました。そして最後の越道選手も「小さい頃からずっと見てきたチーム」に加入することになった嬉しさを語るとともに柏好文選手を目標に挙げ、「コッシーでお願いします」と述べました。

サンフレッチェ広島公式サイト

|

« レプリカユニの予約販売開始 | トップページ | WEリーグ第8節長野戦 »