« 皇后杯準々決勝東京V戦 | トップページ | 紫熊倶楽部2月号 »

2023/01/17

グルーニク・サブジェとの練習試合

一昨日、トルコキャンプ中の最初の対外試合をグルーニク・サブジェ(ポーランド)と行い、1-1で引き分けました。失点は後半22分にPKからで、得点はその2分後にソティリウがPKでゲットしました。中国新聞によると前半は左から志知、塩谷、松本大、中野、後半は柏、佐々木、住吉、越道の4バックでスタートして、途中から右SBに茶島が入ったとのこと。トレーニングの疲れが残る中でも選手たちの動きは良く、スキッベ監督も「内容に満足しているし、手応えも感じた」と語っていたそうです。また昨シーズン後半をリハビリに費やした東や、年末年始に体調不良で2週間寝ていたと言う川村も元気にプレーしていたとのこと。相手チームにいた元神戸のポドルスキーも「広島はとてもいいチームになった」と語っていたそうで、いろいろと収穫の多い試合だったと言えそうです。

|

« 皇后杯準々決勝東京V戦 | トップページ | 紫熊倶楽部2月号 »