« 塩谷との契約を更新 | トップページ | 松本泰志と契約更新 »

2022/12/05

WEリーグ第5節東京V戦

昨日アウェイで行われたWEリーグ第5節日テレ・東京ヴェルディベレーザ戦で、サンフレッチェ広島レジーナは中嶋のゴールを守り切って開幕戦以来の勝利を挙げて5位に浮上しました。
 レジーナは前節から先発1人を入れ替えて、以下の布陣で戦いました。
       木稲

塩田   左山  中村   木崎(→呉屋90分)

     近賀  小川(→増矢81分)

瀧澤            中嶋
(→立花67分)
     上野  谷口
     (→齋原81分)

SUB:福元、呉屋、川島、島袋
 対する東京Vは、GK:田中、DF:宮川、村松、石清水(→坂部58分)、木村、MF:三浦、岩崎(→小林58分)、木下(→菅野81分)、FW:藤野、植木、北村(→宇津木69分)、と言うメンバーでした。WEリーグ公式サイトによると前半はお互いにチャンスを作ったものの決め切れずスコアレスで終わりましたが、後半18分にロングパスを受けた中嶋が左サイドをドリブル突破するとペナルティエリア内からのシュートを決めてレジーナが先制。その後は東京Vに攻め込まれたものの木稲の好セーブ連発で得点を与えずそのまま逃げ切りました。中村監督は「前節と前々節に非常に悔しい思いをしながら積み上げてきたものを、今日のゲームでしっかり示すことができた」と語っています。第3節以降は浦和、神戸、東京Vと上位チーム相手の連戦となりましたが、負け、引き分け、勝ちと結果がどんどん良くなってきているのは成長の証だと言えそうです。

サンフレッチェ広島公式サイト
WEリーグ公式サイト
ダイジェスト動画
WEリーグ公式サイトマッチレポート

|

« 塩谷との契約を更新 | トップページ | 松本泰志と契約更新 »