« 札幌が浅野獲得に動く | トップページ | 来季のシーズンパス »

2022/11/22

高円宮杯PLウェスト第20節G大阪戦

日曜日に行われた高円宮杯プレミアリーグウェストの第20節で、サンフレッチェ広島ユースはG大阪ユースを下してプレミア残留に前進しました。広島のメンバーは、GK:中原、DF:渡邉、畑野、滝口、石原、MF:井野、笠木、高下、竹山(→角掛79分→濱田90+3分)、FW:妹尾、中川。JFAの公式サイトによると広島は立ち上がりから高い位置からのプレスを徹底していたそうで、前半22分には高下のパスから中川がシュート。また41分にも石原のパスから中川がシュートしたものの決め切れず、逆にG大阪にカウンターを仕掛けられつつも得点を許さずスコアレスでハーフタイムを迎えました。後半開始早々にガンバにポスト直撃のシュートを打たれたものの、後半10分に中川のパスに走り込んだ笠木が合わせて先制点を奪います。その後追加点を奪えずにいるとG大阪に攻め込まれるシーンもあったものの、最後まで集中を切らさず守り切って貴重な勝点3をゲットしました。第20節の全結果と順位表は次の通り。
【第20節】
広島ユース 1-0 G大阪ユース
鳥栖U-18  1-1 C大阪U-18
清水ユース 3-1 名古屋U-18
静岡学園高 2-2 磐田U-18
大津高   2-0 東福岡高

         勝点 試合 勝 分 負 得失差
1 鳥栖U-18     37    20   11   4   5   +21
2 神戸U-18     37    19   11   1   4   +17
3 磐田U-18     36    20   11   3   6   +10
4 名古屋U-18    30    20    9   3   8     0
5 静岡学園高    28    19    7   7   5    +8
6 大津高      28    20    8   4   8    -8
7 履正社高     27    20    8   3   9    +2
8 広島ユース    25    20    6   7   7    -4
9 東福岡高     24    19    7   3   9   -14
10 C大阪U-18    19    20    5   4  11     0
11 清水ユース    19    19    4   7   8    -8
12 G大阪ユース   18    20    5   3  12   -24

|

« 札幌が浅野獲得に動く | トップページ | 来季のシーズンパス »