« 浅野復帰の可能性? | トップページ | WEリーグ第4節神戸戦 »

2022/11/26

藤井が鹿島に完全移籍

サンフレッチェは昨日、藤井智也選手が鹿島アントラーズに完全移籍する、と発表しました。岐阜県出身の藤井は立命館大学在学中に頭角を現し、2020年に卒業後の広島入りが発表されるとともに特別指定選手として認められて、リーグ戦開幕前に行われたルヴァンカップの横浜FC戦で途中出場してプロデビュー。開幕戦となった鹿島戦の出場機会はなかったものの、コロナ禍による中断後のリーグ戦では12試合連続で出場してその力をアピールしました。そして昨年はリーグ戦29試合に出場し、今季も開幕から第25節まで全試合に出場するなどレギュラーとして活躍していました。しかし決勝ゴールを決めた柏戦以降はベンチ入りもできなくなり、終盤の9試合のうち試合出場はわずかに2試合。リーグ最終戦の鳥栖戦の終盤に投入されて5分間プレーしたのが広島での最後の雄姿となってしまいました。中学時代から何度も挫折を経験しつつ成長してきた藤井智也選手のことなので、サンフレッチェの中でもう一度這い上がってくるだろう、と思っていたのですが、やはりプロとしてより高く評価されたことが大きかったのかも。広島サポーターとしては残念ではありますが、違う環境で大きく成長して欲しいと思います。

|

« 浅野復帰の可能性? | トップページ | WEリーグ第4節神戸戦 »