« 荒木が半月板切除手術 | トップページ | WEリーグ第3節浦和戦 »

2022/11/09

スキッベ監督総括記者会見

ミヒャエル・スキッベ監督は昨日、広島市内で総括記者会見を行いました。サンフレッチェ広島公式サイトによると就任1年目のシーズンを「凄く興奮した1年...非常に良いシーズンだった」と振り返り、コーチ、スタッフ陣とファミリーに感謝の言葉を述べました。またシーズン終盤にはなかなか勝てなくなった、と言う結果に対しては、主に戦術面の重要性を指摘。来季は「戦術のより深い理解と多彩さ、フレキシブルさをもっと高めて行く必要がある」と述べました。監督が繰り返し述べているように、J1リーグでは横浜FMと川崎Fがここ数年のリーグ優勝を独占しています。その中でスキッベ監督は来季の目標としては「タイトルや順位といった目標はありません」と明言。「一番重要なのは、魅力的で攻撃的なサッカーをするということ。また観てくれた方たちが家に帰ってからも良い余韻に浸れるようなサッカーを展開することだ」として、来季のプレシーズンには「非常に集中的で厳しいトレーニングが待っていると思います。まず一番重要なポイントは走力を付けること。シーズンを走り抜ける走力を付けること。そのうえで、戦術的な部分に関してもブラッシュアップしたい」と語っています。「ここからもっと上位に常にいられるような実力をもったクラブにしていきたい」と言う言葉を信じて、来季も力いっぱい応援したいと思います。

|

« 荒木が半月板切除手術 | トップページ | WEリーグ第3節浦和戦 »