« 優秀選手賞に佐々木、野津田、森島、満田 | トップページ | 荒木が半月板切除手術 »

2022/11/08

優秀監督賞にスキッベ監督/最優秀ゴール賞に川村

昨日行われたJリーグアウォーズで、サンフレッチェ広島のスキッベ監督にJ1リーグの優秀監督賞が授与されました。サンフレッチェとしては、リーグ優勝した2012年、2013年、2015年に森保監督が受賞して以来7年ぶり4度目となります。受賞理由としてJリーグは「昨シーズン11位のチームを、アグレッシブな戦術を用いながら明治安田生命J1リーグ、JリーグYBCルヴァンカップ、天皇杯の3つの大会で優勝争いをするチームに成長させた指導力」を挙げています。授賞式でスキッベ監督は「サンフレッチェの皆さんに感謝しています。日本でもこういったアトラクティブなサッカーを展開できたことが賞に繋がったと思っています。ありがとうございます」とコメント。また佐藤寿人さんからの試合後の円陣に関する質問に対して「いつも違う言葉をかけるんですけど、必ず伝えるのは“明日は休みだ”ということです」と返答して、卓越した人心掌握術がこの成績に繋がったことをうかがわせました。一方「最優秀ゴール賞」として選出されたのは川村拓夢選手。9月度の月間ベストゴールともなった9/3の清水戦のスーパーロングシュートが選ばれました。
 なお2016年の塩谷選手以来の選出が期待されたベストイレブンは、残念ながら広島からの選出は無し。得点王のチアゴ・サンタナ(清水)以外は横浜FMと川崎Fから5人ずつの選出となりました。

サッカーダイジェスト  優秀監督賞はスキッベ監督  最優秀ゴール賞は川村の超ロング弾  川村拓夢が喜び

|

« 優秀選手賞に佐々木、野津田、森島、満田 | トップページ | 荒木が半月板切除手術 »