« W杯グループステージコスタリカ戦 | トップページ | 野上と浅野が移籍か »

2022/11/29

高円宮杯PLウェスト第21節C大阪戦

日曜日にアウェイで行われた高円宮杯プレミアリーグウェスト第21節で、サンフレッチェ広島ユースはC大阪U-18を逆転で下し、7位に浮上するとともにプレミアリーグ残留を決めました。広島のメンバーは、GK:中原、DF:渡邉、畑野、滝口、石原、MF:井野、笠木、高下、竹山(→89分)、FW:妹尾(→90+3分)、中川。前半3分に先制点を許した広島は、後半早々のピンチも凌いだ後に反撃を開始し、後半20分に相手のミスから高下が同点ゴール。後半43分には畑野のクロスを井野がヘッドで押し込んで勝ち越して、そのまま逃げ切りました。この結果、サンフレッチェ広島ユースは21試合を消化して勝点28。10位清水ユースとの勝点差が8に開いたため残留が決まりました。第21節の全結果と順位表は次の通り。
【第21節】
履正社高   2-3 静岡学園高
神戸U-18   1-2 名古屋U-18
磐田U-18   0-1 鳥栖U-18
C大阪U-18  1-2 広島ユース
G大阪ユース 3-3 清水ユース

         勝点 試合 勝 分 負 得失差
1 鳥栖U-18     40    21   12   4   5   +22
2 神戸U-18     37    20   11   4   5   +16
3 磐田U-18     36    21   11   3   7    +8
4 静岡学園高    34    21    9   7   5   +10
5 名古屋U-18    33    21   10   3   8    +1
6 大津高      31    21    9   4   8    -6
7 広島ユース    28    21    7   7   7    -3
8 履正社高     27    21    8   3  10    +1
9 東福岡高     24    20    7   3  10   -15
10 清水ユース    20    21    4   8   9    -9
11 C大阪U-18    19    21    5   4  12    -1
12 G大阪ユース   18    21    5   4  12   -24

|

« W杯グループステージコスタリカ戦 | トップページ | 野上と浅野が移籍か »