« スキッベ監督総括記者会見 | トップページ | ファン感謝祭のイベント詳細 »

2022/11/10

WEリーグ第3節浦和戦

日曜日にアウェイで行われたWEリーグ第3節浦和戦は、後半41分に突き放されて敗れて2連敗。順位は5位となりました。
 レジーナはGKに今季初めて木稲を起用して、以下の布陣で戦いました。
       木稲

塩田   左山  中村   木崎(→川島83分)

       小川

   上野      増矢
   (→大内88分)
立花            中嶋
(→島袋73分)
       谷口

SUB:福元、呉屋、松原志、山口
 対する浦和レッズレディースは、GK:伊能、DF:遠藤、高橋、石川、長嶋(→水谷66分)、MF:塩越(→栗島73分)、柴田、清家(→島田83分)、猶本、安藤、FW:菅澤、と言うメンバーでした。広島は浦和に支配されながらも、前半33分には上野が高い位置でボールを奪って中嶋が決定的なシュートを放つなどチャンスも作りつつ前半をスコアレスで終えました。しかし24分に猶本のパスで飛び出した遠藤に追いすがった左山のタックルがPKを取られてしまい、これを清家に決められて先制点を許します。対する広島は後半39分、CKに合わせた谷口のヘッドで同点に追いつきましたが、その2分後に広島ゴール前にこぼれたボールを島田に押し込まれて勝ち越しを許し、そのまま敗れました。試合後に中村監督は「90分通して、自分たちから仕掛ける姿勢は示してくれた」と評価。敗れはしたものの成長を見せることができたことで、今後に繋がる試合だったと言えそうです。

サンフレッチェ広島公式サイト
WEリーグ公式サイト  レポート
ハイライト動画  INSIDE

|

« スキッベ監督総括記者会見 | トップページ | ファン感謝祭のイベント詳細 »