« カップ戦の賞金の行方 | トップページ | G7サミットの影響 »

2022/11/02

W杯の日本代表メンバー

日本サッカー協会は昨日、FIFAワールドカップカタール2022を戦う日本代表メンバー26人を発表しました。発表されたフィールドプレーヤーは一括になっていますが、起用が予想されるポジションに分けると次の通り。
【GK】川島(ストラスブール)、権田(清水)、シュミット(シントトロイデン)
【DF】長友(FC東京)、吉田(シャルケ04)、山根、谷口(川崎F)、
    酒井(浦和)、板倉(ボルシアMG)、中山(ハダースフィールド)、
    冨安(アーセナル)、伊藤(シュツットガルト)、
【MF】柴崎(レガネス)、遠藤(シュツットガルト)、伊東(スタッド・ランス)、
    守田(スポルティングCP)、鎌田(アイントラハト・フランクフルト)、
    三苫(ブライトン)、堂安(ブライブルク)、田中(デュッセルドルフ)、
    南野(モナコ)、相馬(名古屋)、久保(レアル・ソシエダ)
【FW】浅野(ボーフム)、前田(セルティック)、上田(ブルージュ)
 9月に行われたドイツ遠征のメンバーが中心で、その中から谷、町野(湘南)、瀬古(グラスホッパー)、原口(ウニオン・ベルリン)、古橋、旗手(セルティック)が外れ、怪我で外れていた板倉と浅野が招集されています。森保監督としては、これまで困難がある中で作り上げてきたチームの「ベストメンバー」を選んでいるはず。「我々の代表」の本大会での活躍を期待して、応援したいと思います。

|

« カップ戦の賞金の行方 | トップページ | G7サミットの影響 »