« 日本代表カナダ戦 | トップページ | 鹿島が藤井獲得に乗り出す »

2022/11/19

外国人選手4人と残留交渉

中国新聞によると、サンフレッチェは4人の外国人選手との契約を更新する方針を固めたとのことです。この中で、4月に加入して25試合5得点の実績を残したベン・カリファと、ルヴァンカップ優勝を決める2得点を挙げたピエロス・ソティリウの残留が最優先になるとのことですが、怪我に苦しむ時期の長かったドウグラス・ヴィエイラとエゼキエウもスキッベ監督のサッカーへの順応性が高いため、貴重な戦力と考えているとのことです。一方、8月にブラジルにレンタル移籍したジュニオール・サントスは「僕はボタフォゴFRでのプレーにとても集中している。僕はボタフォゴFRとの契約を更新したいんだ。自分だけでなく、チーム全体がつねにベストを尽くさなければならないが、僕はここに留まりたいね」と語っているとのこと。買い取りオプションの額が400万ドルに設定されていることが障壁になっている、と言う報道もあるものの、ボタフォゴFRも買い取りを希望していることから売却する方向で交渉を進めている、とのことです。

|

« 日本代表カナダ戦 | トップページ | 鹿島が藤井獲得に乗り出す »