« 高円宮杯PLウェスト第13節 | トップページ | 今日のC大阪戦 »

2022/09/06

C大阪戦に向けて

明日は天皇杯の準々決勝。サンフレッチェはアウェイでC大阪と対戦します。
 攻め込みながらも広島の堅い守備を破れず無得点で連勝が止まったC大阪は、前節も札幌に逆転負けを食らってリーグ2連敗となっています。前回の対戦以降の戦績は次の通り。
27H ●0-3 広島  【広】茶島、松本泰、ピエロス
28A ●1-2 札幌  【C】中原、【札】キム・ゴンヒ、青木
 札幌戦は堅い守備からの速攻が機能して、序盤から縦に速い攻撃でチャンスを作り、後半33分には途中出場の中原が先制ゴールを決めて有利に進めました。しかし後半41分に同点に追いつかれると、後半アディショナルタイムに青木に鋭いミドルを決められて悔しい敗戦を喫しています。リーグ戦は残り8試合で首位との勝点差9と窮地に追い込まれているC大阪ですが、天皇杯は別の大会だと言うことで切り替えてくるのは間違いないところ。小菊監督が札幌戦のあとに「この2連敗を、われわれが天皇杯を獲りにいくにあたって大きな学びにしたい」と語っているように、広島とのリーグ戦での戦いを分析して、勝利のために最高の準備をして待ちかまえているに違いありません。
 対するサンフレッチェですが、清水戦で退場になった塩谷は川崎F戦で出場停止になるため明日の出場は可能です。一方中国新聞には川村について「7日のC大阪戦で出場が見込まれる」と書かれていることから、私の予想メンバーは次の通り。
       大迫

  塩谷   荒木  佐々木

    松本泰  野津田

柏             川村

   森島   Bカリファ

      ピエロス

SUB:川浪、住吉、茶島、青山、柴崎、エゼキエウ、Dヴィエイラ
 「3冠」を狙える立場にあるのは広島だけでなくC大阪も同じ。特に天皇杯は負けたら終わりなので、明日は最後まで目を離せない試合になるのは間違いないところです。明日はこれまで以上に勝利にこだわって、チーム全員が一丸となって最後まで戦い抜いて欲しいと思います。

|

« 高円宮杯PLウェスト第13節 | トップページ | 今日のC大阪戦 »