« ドイツ遠征の日本代表を発表 | トップページ | ピエロスがキプロス代表に選出 »

2022/09/16

名古屋戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第30節。サンフレッチェはアウェイで名古屋グランパスと対戦します。
 今季はずっと中位をキープして来た名古屋は29試合を消化して勝点38。「降格圏」の17位福岡との勝点差は10で残留をほぼ確定している一方で、3位広島との勝点差は12。明日の試合に敗れればACL出場権獲得の可能性が消滅するだけに、何としても勝ちたい試合となっています。前回の対戦以降のリーグ戦の戦績は次の通り。
16A ●0-1 広島  【広】野津田
17A ●0-3 浦和  【浦】ショルツ、伊藤、関根
18H △1-1 鹿島  【名】マテウス・カストロ、【鹿】仲間
19A △0-0 湘南
20A ○1-0 柏   【名】マテウス・カストロ
21H ●0-2 清水  【清】西澤、チアゴ・サンタナ
23A △2-2 札幌  【名】レオ・シルバ、マテウス・カストロ、【札】深井、青木
24H ○3-0 浦和  【名】重廣、マテウス・カストロ、永井
25A △0-0 鳥栖
26H ○1-0 磐田  【名】マテウス・カストロ
27H ●0-2 G大阪 【G】パトリック、鈴木
28A ○3-2 福岡  【名】森下、永井2、【福】クルークス、平塚
29A △0-0 神戸
22H △1-1 川崎F 【名】橘田、【川】稲垣
 水曜日に行われた川崎F戦は後半16分に先制点を許したものの、CKのこぼれを稲垣が突き刺して同点に追いつくと、その後は攻め込みながらも勝ち越すことができずに勝点1ずつを分け合っています。激闘から中2日。しかも土曜日の神戸戦と同じ先発メンバーで戦ったと言うことで疲労の蓄積が気になるところではあるものの、明日は「クラブ30周年記念試合」と言うことで高いモティベーションで戦いを挑んでくるのではないかと思われます。
 対するサンフレッチェですが、塩谷が出場停止から戻ってくることなどを考えて、私の予想布陣は次の通り。
       大迫

  塩谷   荒木  佐々木

    松本泰  野津田

柏             川村

   森島      満田

      Bカリファ

SUB:川浪、住吉、野上、藤井、エゼキエウ、Dヴィエイラ、ピエロス
 前節・川崎F戦は0-4で完敗を喫したサンフレッチェでしたが、やはり前半途中から押し込まれるに従って受け身になってしまい、前からのプレスがかけられなくなったのが原因だと言えます。明日はこの試合の教訓を生かして、積極的なサッカーで勝利をもぎ取ってきて欲しいと思います。

|

« ドイツ遠征の日本代表を発表 | トップページ | ピエロスがキプロス代表に選出 »