« 第28節清水戦 | トップページ | 高円宮杯PLウェスト第13節 »

2022/09/05

WEリーグカップ第3節東京V戦

昨日、今季のホーム開幕戦となるWEリーグカップ第3節を戦ったサンフレッチェ広島レジーナは、セットプレーから先制点を奪ったものの逆転され、結果的には1-5で敗れました。レジーナは上野、増矢がコンディションの問題でベンチにも入らず、以下の布陣で戦いました。
       福元

松原優  左山  中村   木崎
(→塩田70分)
       小川(→近賀78分)

  松原志       柳瀬
  (→大内58分)
川島            中嶋(→瀧澤70分)
(→立花58分)
       谷口

SUB:木稲、島袋
 対するベレーザは、GK:田中、DF:坂部、村松、岩清水、宮川(→宇津木75分)、西川(→藤野HT)、MF:菅野(→岩崎85分)、三浦、木下、北村、FW:植木(→山本85分)、と言うメンバーでした。先制点はレジーナで、前半33分に右からのCKのこぼれを中村が繋ぎ、川島のシュートが相手DFに当たってゴールネットを揺らしました。それに対して後半2分にCKを村松に決められて同点に追いつかれると、8分にはペナルティエリアの右角から藤野に強烈なミドルを叩き込まれて逆転。続いて後半31分には宇津木のフィードに走った植木が中村との競り合いを制して3点目を決められ、その6分後にも中盤からのフィードに走り込んだ植木のシュートが決まってベレーザのリードが3点に広がります。更に後半アディショナルタイムには再び藤野に強烈なミドルを決められ、5失点で今シーズンの初戦を終えました。

サンフレッチェ広島公式サイト  日テレ・東京Vベレーザ公式サイト
WEリーグ公式サイト
試合ハイライト

|

« 第28節清水戦 | トップページ | 高円宮杯PLウェスト第13節 »