« 第22節京都戦 | トップページ | E-1選手権香港戦 »

2022/07/19

高円宮杯PLウェスト第7節清水戦

昨日、延期されていた高円宮杯プレミアリーグウェストの第7節が行われ、サンフレッチェ広島ユースは終了間際のゴールで勝ち越されて清水ユースに敗れました。広島のメンバーは、GK:名越、DF:渡邉、畑野、滝口、MF:井野、笠木、越道(→角掛83分)、高下(→松本83分)、石原、FW:妹尾、中川(→中島57分)。清水の先制点は後半8分で、左からのクロスをヘッドで決められました。これに対して広島は後半33分、こぼれ球を拾った越道がヘッドで決めて同点に追いつきました。しかし後半アディショナルタイム2分に交代で入っていたU-16日本代表候補の小竹に決勝ゴールを奪われ、悔しい敗戦となりました。昨日、一昨日の結果と順位表は次の通り。
【第2節】
C大阪U-18 0-3 G大阪ユース

【第7節】
清水ユース 2-1 広島ユース

         勝点 試合 勝 分 負 得失差
1 鳥栖U-18     27    11    9   0   2   +19
2 磐田U-18     21    10    7   0   3    +6
3 静岡学園高    20    11    6   2   3   +10
4 神戸U-18     19    11    6   1   4    +3
5 C大阪U-18    17    10    5   2   2   +16
6 広島ユース    12    12    3   3   5    -5
7 清水ユース    12    12    2   3   6    -8
8 東福岡高     12     8    4   0   4    -8
9 履正社高     11    11    3   2   6    -2
10 名古屋U-18    10     8    3   1   4    -3
11 G大阪ユース    8     9    1   2   5   -14
12 大津高       5     9    1   2   6   -14

ゲキサカ

|

« 第22節京都戦 | トップページ | E-1選手権香港戦 »