« 第20節横浜FM戦 | トップページ | 湘南戦に向けて »

2022/07/08

高円宮杯PLウェスト第11節東福岡高戦

先週末に行われた高円宮杯プレミアリーグウェストの第11節で、サンフレッチェ広島ユースは東福岡高を2-1で下して今季2勝目を挙げました。広島のメンバーは、GK:名越、DF:渡邉、MF:畑野、井野、笠木(→木吹90+4分)、越道、高下(→中島76分)、石原、FW:滝口、濱田(→妹尾HT)、中川(→角掛90分)。先制点は後半20分で、高下の右からのクロスを受けた笠木が決めました。また追加点は後半33分で、笠木のクロスを妹尾がダイレクトで決めました。そして後半43分に1点を返されたものの、6分近いアディショナルタイムを凌いで逃げ切りました。第11節の全結果と順位表は次の通り。
【第11節】
履正社高   3-1 大津高
C大阪U-18  7-1 清水ユース
神戸U-18   1-0 静岡学園高
磐田U-18   1-2 鳥栖U-18
東福岡高   1-2 広島ユース
G大阪ユース 1-0 名古屋U-18

         勝点 試合 勝 分 負 得失差
1 鳥栖U-18     24    10    8   0   2   +18
2 磐田U-18     21     9    7   0   2    +7
3 静岡学園高    19    10    6   1   3   +10
4 C大阪U-18    17     9    5   2   2   +16
5 神戸U-18     16    10    5   1   4    +2
6 履正社高     11    10    3   2   5    -1
7 名古屋U-18    10     8    3   1   4    -3
8 広島ユース     9    10    2   3   5    -6
9 清水ユース     9    10    2   3   5    -7
10 東福岡高      9     7    3   0   4    -9
11 G大阪ユース    5     7    1   2   4   -13
12 大津高       4     8    1   1   6   -14

|

« 第20節横浜FM戦 | トップページ | 湘南戦に向けて »