« クラセンU-15中国予選 | トップページ | 横浜FM戦に向けて »

2022/07/05

永井が岡山に期限付き移籍

サンフレッチェ広島とファジアーノ岡山は昨日、永井龍選手が岡山に期限付き移籍する、と発表しました。2020年に松本から広島に移籍した永井は、前線からの献身的な守備で城福監督のサッカーを牽引する働きを見せていましたが、怪我が多かったこともあって一昨年のリーグ戦は15試合、昨年は3試合の出場にとどまっていました。そして今季も前からボールを追いかけるスキッベ監督のサッカーにマッチしてルヴァンカップの徳島戦に先発して今季初ゴールを挙げると、リーグ戦でも第8節までに4試合先発していましたが、福岡戦のPK失敗もあってリーグ戦の得点はなく、加えてベン・カリファの加入によって出場機会も減少してここ5試合はベンチ入りもありませんでした。「怪我でサッカーをやめようと思った時もありましたが、今サッカーを続けていられるのは広島のみんなのおかげ」と語る永井の本領はこれから発揮されるはず。まずは岡山でチームをJ1昇格に導いて、また戻ってきて欲しいと思います。

|

« クラセンU-15中国予選 | トップページ | 横浜FM戦に向けて »