« 今日の札幌戦 | トップページ | 福岡戦の応援ツアー »

2022/06/05

ルヴァン杯POステージ1st leg札幌戦

昨日アウェイで行われたYBCルヴァンカッププレーオフステージ1st legは、東とジュニオール・サントスのゴールで3-0で快勝し、プライムステージ進出に向けて大きな1勝を挙げました。
 3日前のホンダロック戦から先発3人を入れ替えて、以下のメンバーで戦いました。
       川浪

  塩谷   荒木  佐々木

     野津田  東
     (→野上90+2分)
藤井             柏(→青山89分)
(→茶島90+2分)
       満田

  Bカリファ  Jサントス(→永井89分)
  (→柴崎84分)

SUB:名越、今津
 対する札幌は、GK:中野、DF:岡村、宮澤、福森、MF:ルーカス・フェルナンデス、荒野(→ドウグラス・オリヴェイラ68分)、西、菅、金子(→ガブリエル・シャビエル76分)、青木、駒井、と言うメンバーでした。序盤は中2日のコンディションが響いたのか、プレスがかからず攻め込まれるシーンが続きます。4分にはCKから宮澤にシュートを打たれたものの枠外。5分にはハーフカウンターから菅にミドルを打たれましたが枠外で助かります。また8分にはパスミスを奪われルーカス・フェルナンデスに打たれたものの川浪がファインセーブ。9分と10分にも金子、青木に狙われます。広島がようやく反撃したのは12分で、高い位置で奪った藤井がそのままドリブルからシュートしましたがGKの好守に阻まれます。その後も札幌優位の状況が続きましたが、しかし先制点は広島。前半23分、野津田のCKはクリアされたものの、こぼれ球を東が地を這うようなシュートで決めました。
 これで落ち着いた広島は、プレスの強度を落としてブロックを作って守ります。札幌は30分に青木がミドル。33分にはCKのこぼれを金子が、また駒井のスルーパスから青木がシュート。36分の菅のシュートは枠外に外れ、37分のカウンターも素早い戻りで守ります。前半アディショナルタイムにはペナルティエリア内でフリーになったジュニオール・サントスがシュートしたもののGKの好反応に阻まれて、広島の1点リードで前半を終えました。
 後半に入ると広島は前からのプレスを強め、即時奪回からのチャンスを狙い、12分には柏のパスからジュニオール・サントスが惜しいシュートを放ちます。これに対して札幌もパスワークでプレスを剥がしてチャンスを作り、4分にはルーカス・フェルナンデスに危ないシュートを打たれます。16分に塩谷のパスからの柏のシュートは枠外に外れたものの、後半18分、低い位置からドリブルをスタートした満田がそのまま敵陣まで突き進み、パスを受けたジュニオール・サントスが冷静に決めて追加点を奪いました。
 これで完全に流れをつかんだ広島は、集中した守備で相手にチャンスを与えず時計を進めます。そして後半40分には札幌のCKをはじき返したところからジュニオール・サントスが単独突破を図ると、追いすがるガブリエル・シャビエルをかわして浮かしたシュートをゴールに沈め、リードを3点に広げます。札幌もガブリエル・シャビエルやドウグラス・オリヴェイラがシュートを放ったものの枠外に外れ、最後は広島が相手を押し込んだまま試合終了のホイッスルとなりました。
 1週間ぶりの試合だった札幌に対して広島は中2日。しかも長距離移動があったということもあって、序盤は札幌に押し込まれ何度もチャンスを作られました。その中で最大のピンチは前半8分にルーカス・フェルナンデスにフリーでシュートを打たれたシーンでしたが、これを救ったのが川浪。倒れ込んだ方向とやや逆を突かれたものの、残っていた左手を伸ばしてボールを弾きました。これまで大迫、林の陰に隠れてなかなかチャンスがなかった川浪でしたが、その中でもしっかりと準備してきたことが分かる素晴らしいセーブだったと言えるでしょう。一方、攻撃面でのヒーローは東。札幌が優勢だった中で奪った先制点は、試合の流れを決定づけたと言って良いと思います。もともと左足のパンチ力には定評のあった東でしたが、DFが密集している間を抜けてGKの届かない場所に決めた力は、さすがと言えるものでした。難しい状況のアウェイゲームで勝利できたのはこの2人のおかげだった、と言って間違いありません。
 そして試合の流れを決定づけたのは後半からの戦い方でした。前半とはうって変わってハイプレスを敢行し、何度も「即時奪回」して相手ゴールに迫りました。これに対して札幌も持ち前のパスワークと縦に速い攻撃で広島陣内に攻め込んできましたが、これを集中した守備で跳ね返すと、ジュニオール・サントスの個人技を生かした得点で止めを刺しました。3点奪ったのも素晴らしかったのですが、それ以上に両者の持ち味を出しあった素晴らしい内容の試合の中で勝ち切った、と言うところに、この試合の一番の価値があったと言えるのではないでしょうか。

ブログ速報  前半  後半
広島公式サイト  札幌公式サイト
Jリーグ公式サイト試合データ
ゲキサカ  戦評
日刊スポーツ  スコア詳細  アウェーで札幌に先勝
サッカーダイジェストWeb  戦評

|

« 今日の札幌戦 | トップページ | 福岡戦の応援ツアー »