« 天皇杯3回戦横浜FC戦 | トップページ | レジーナの全選手との契約更新を発表 »

2022/06/24

福岡戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第18節。サンフレッチェはアウェイでアビスパ福岡と対戦します。
 リーグ戦は勝ち点19で12位となかなか波に乗れない福岡ですが、ルヴァンカップはグループ2位でプレーオフステージに進出すると、鹿島に対してアウェイゴール差で上回ってプライムステージ進出を決めています。前回の対戦以降の公式戦の戦績は次の通り。
8A ●0-1 広島  【広】柴崎
L4H ○2-1 磐田  【福】ルキアン、重廣、【磐】松本昌
9H △0-0 C大阪
L5H ○2-1 湘南  【福】クルークス、ファアンマ・デルガド、【湘】山田
10A ○1-0 京都  【福】山岸
11H ○5-1 FC東京 【福】宮、山岸2、ルキアン2、【東】松木
12H △0-0 湘南
13A ●0-2 川崎F 【川】遠野、車屋
L6A △0-0 FC東京
14H ○1-0 横浜FM 【福】クルークス
15A ●0-1 名古屋 【名】中谷
16H △0-0 浦和
天2 ○3-0 沖縄  【福】金森、北島、東家
LPO1 ○1-0 鹿島  【福】山岸
LPO2 ●1-2 鹿島  【福】山岸、【鹿】エヴェラウド、仲間
17A ●1-3 清水  【福】山岸、【清】西澤、チアゴ・サンタナ、コロリ
天3 ○3-1 岩手  【福】城後、北島、渡、【岩】ブレンネル
 前節は前半のうちに清水に2点リードを許すと、後半35分に1点差に迫ったもののその5分後に得点を許し、今季最多の3失点でリーグ戦3試合勝ち無しとなっています。また先発全員を入れ替えて戦った水曜日の天皇杯3回戦では、J2で21位の岩手に主導権を握られる難しい展開となったものの、少ないチャンスを着実に生かして勝ち抜いています。明日は休養十分の主力を起用して、4試合ぶりのリーグ戦勝利を目指して広島を迎え撃とうとしているに違いありません。
 対するサンフレッチェですが、好内容で逆転勝利を挙げたC大阪戦に続いて天皇杯でも横浜FC相手に「貫録」の勝利を挙げています。ただ2試合連続で同じ先発メンバーで戦って、中2日でのアウェイ連戦と言うことを考えると選手のコンディションが気になるところ。「元気印」の満田も横浜FC戦後に「疲れがないと言えば嘘になる」と語っていることを考えると、さすがに少しはメンバーを入れ替えるのではないでしょうか。と言うことで私の予想メンバーは次の通り。
       大迫

  野上   荒木  佐々木

       野津田

藤井             柏

   森島      満田

  Bカリファ  Jサントス

SUB:川浪、塩谷、松本泰、青山、東、柴崎、Dヴィエイラ
 ルヴァンカップはベスト8。天皇杯はラウンド16進出を決め、リーグ戦は現在5位と3大会全てで優勝の可能性を残すサンフレッチェ。中国新聞によると過去に3大会すべてでトップ8入りしたのは2013年と2016年に続いて3回目ですが、しかしスキッベ監督は「まだタイトルを語る状況ではない。いいサッカーを安定してできるようになることが何より大切」と語っているそうです。明日は過密日程チーム一丸となってを乗り越えて、「スキッベサッカー」をやり抜いて勝ち点3を持ち帰って欲しいと思います。

|

« 天皇杯3回戦横浜FC戦 | トップページ | レジーナの全選手との契約更新を発表 »