« 第14節京都戦 | トップページ | WEリーグ第22節長野戦 »

2022/05/23

高円宮杯PLウェスト第8節名古屋戦

昨日行われた高円宮杯プレミアリーグウェストの第8節で、サンフレッチェ広島ユースは名古屋U-18をホームで4-1で下し、今季初勝利を挙げました。広島のメンバーは、GK:名越、DF:渡邉、畑野、滝口、石原、MF:井野、笠木(→松本90+1分)、越道(→中島78分)、高下(→角掛74分)、FW:濱田(→妹尾74分)、中川。JFAのサイトによると先制点は前半11分で、中川のスルーパスに反応した笠木が右足で強烈なシュートを決めました。その後は名古屋に攻められる時間帯もあったものの、後半40分に角掛のパスから笠木がシュートし、GKが弾いたボールを中川が押し込みました。その1分後に1点を奪われたものの、後半アディショナルタイムに滝口、妹尾が得点を挙げて突き放しました。第8節の全結果と順位表は次の通り。
【第8節】
履正社高  1-2 磐田U-18
神戸U-18  2-0 清水ユース
広島ユース 4-1 名古屋U-18
鳥栖U-18  5-1 G大阪ユース

         勝点 試合 勝 分 負 得失差
1 鳥栖U-18     18     7    6   0   1   +12
2 静岡学園高    16     7    5   1   1   +11
3 磐田U-18     15     6    5   0   1    +6
4 C大阪U-18    10     6    3   1   2    +8
5 名古屋U-18     9     5    3   0   2     0
6 神戸U-18      9     7    3   0   4    -1
7 清水ユース     7     7    2   1   4    -1
8 履正社高      7     7    2   1   4    -2
9 東福岡高      6     4    2   0   2    -6
10 広島ユース     4     7    1   1   5    -7
11 大津高       4     5    1   1   3   -10
12 G大阪ユース    0     4    0   0   4   -14

|

« 第14節京都戦 | トップページ | WEリーグ第22節長野戦 »