« WEリーグ第21節新潟戦 | トップページ | スキッベ監督が月間優秀監督賞受賞 »

2022/05/17

清水戦に向けて

明日はルヴァンカップグループステージ第6節。サンフレッチェはアウェイで清水エスパルスと対戦します。
 5試合を戦って1勝2分け2敗で勝ち点5の清水は現在Bグループ3位。2位名古屋との勝ち点差は2と言うことで、プレーオフステージ進出のためには広島戦に勝利し、かつ名古屋が負けることが必要になります。前回の対戦以降の戦績は次の通り。
10H △2-2 広島  【清】チアゴ・サンタナ2、【広】森島、柏
11A ○4-1 湘南  【清】中山、鈴木唯、白崎、鈴木義
12H ●0-2 川崎F 【川】脇坂、マルシーニョ
13A △0-0 京都
 前節は序盤から優位に立って続けざまにチャンスを作ったものの京都の堅い守備を崩せず、いったん失った流れを後半途中から取り返したものの京都守備陣の好守に阻まれスコアレスに終わっています。2試合連続無得点、とやや攻撃に不安を抱えている清水ですが、今季のここまでの広島との対戦成績は1勝1分けと負けていないだけに、自信を持って勝利を目指してくるのではないでしょうか。
 対するサンフレッチェは森島と住吉が出場停止となります。浦和戦から中4日でしかもグループステージの首位突破が決まっていることを考えると、メンバーを大きく変えてくる可能性が高そうです。と言うことで、私のメンバー予想は次の通り。
       川浪

  今津   野上   長沼

     青山 松本泰

茶島             東

    浅野    仙波

     Dヴィエイラ


SUB:大迫、荒木、柏、野津田、柴崎、永井、棚田
 このところリーグ戦のメンバーが固定化されつつある現状を考えると、出場機会が少なかった選手たちにとってはまたとないチャンス。練習で積み上げたものを表現して、チームを勝利に導いて欲しいと思います。

|

« WEリーグ第21節新潟戦 | トップページ | スキッベ監督が月間優秀監督賞受賞 »