« 高円宮杯PL第7節清水戦は中止 | トップページ | 清水戦に向けて »

2022/05/16

WEリーグ第21節新潟戦

昨日アウェイで行われたWEリーグ第21節アルビレックス新潟レディース戦は、両チームのエースが2点ずつ取りあって引き分けに終わりました。
 広島の先発メンバーは前節と同じで、以下の布陣で戦いました。
      福元

松原優 左山  中村楓 木崎
(→塩田HT)
   小川    柳瀬
   (→近賀79分)
川島           中嶋(→山口74分)
(→立花HT)
      上野

      谷口(→大内90+2分)

SUB:木稲、近賀、島袋
 対する新潟は、GK:平尾、DF:茨木、イ・ヒョギョン、三浦、北川、MF:滝川、園田悠、上尾野辺、園田瑞、FW:道上(→田中71分)、児野(→山谷56分)、と言うメンバーでした。立ち上がりは新潟に攻め込まれるシーンが多く、9分には左からのクロスのこぼれを打たれたが枠外に外れ、直後のCKからのシュートはクリアします。そして前半12分、新潟右サイドからのアーリークロスを松原優がヘッドでクリアしようとしたものの道上に奪われ、そのままゴールを決められ先制点を許しました。  その直後にも園田悠に危ういシュートを打たれたものの、その後広島が押し返します。前半19分には中嶋の突破から波状攻撃を仕掛け、中嶋のスルーパスで抜け出した小川が決定的なシュートを放ったもののGKにブロックされます。そして前半29分、木崎のスルーパスに走り込んだ上野がGKをかわして流し込み、同点に追いつきます。しかし33分、CKを道上にヘッドで叩き込まれて、新潟の1点リードで前半を折り返しました。
 後半21分には連動した攻撃から小川がシュート。これを上野がコースを変えて広島が再び同点に追いつきます。そしてその後も勝ち越しを狙って相手ゴールに迫ったものの得点は奪えず、勝ち点1ずつを分け合うことになりました。(詳細は後ほど)

WEリーグ公式サイト  試合記録  マッチレポート
試合ハイライト
広島公式サイト

|

« 高円宮杯PL第7節清水戦は中止 | トップページ | 清水戦に向けて »