« 高円宮杯PLウェスト第1節磐田戦 | トップページ | 今日の横浜FM戦 »

2022/04/05

横浜FM戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第7節。サンフレッチェはホームに横浜F・マリノスを迎えます。
 昨年はシーズン途中でポステコグルー監督が退任して急きょマスカット監督が引き継ぐ、と言うアクシデントがありながらも2位でフィニッシュした横浜FMでしたが、しかし優勝した川崎Fとの勝ち点差は13。2年前の優勝を知る選手たちにとって満足できる結果ではありませんでした。そして今季は2年ぶりに戦うACLを含め、参加する全ての大会での優勝を目指して戦っています。今季のここまでの戦績は次の通り。
1H △2-2 C大阪 【横】仲川、アンデルソン・ロペス、【C】進藤、清武
9H ○4-2 川崎F 【横】エウベル2、仲川2、【川】家長、知念
2A ●1-3 柏   【横】アンデルソン・ロペス、【柏】細谷、ドウグラス、小屋松
10H ○2-0 神戸  【横】西村2
3H ○2-0 清水  【横】小池、吉尾
4A △1-1 札幌  【横】實藤、【札】菅
5H △0-0 鳥栖
6H ○2-1 FC東京 【横】西村、アンデルソン・ロペス、【東】安部
 「30周年記念試合」と銘打って行われた前節は、前半早々に1点ずつを取り合う激しい競り合いとなりましたが、後半2分に勝ち越し点を奪うと、相手に退場者が出たこともあってそのまま逃げ切っています。首位・川崎Fとの勝ち点差は1で、しかも2試合消化が少ない3位鹿島との勝ち点差はゼロと言うことを考えると、何としても勝ち点3をゲットしたい、と言う気持ちで広島に乗り込んでくるに違いありません。
 対するサンフレッチェですが、前節は急きょメンバー外になった林が戻ってきているそうです。ただ、前節は大迫が無失点でチームをリーグ戦初勝利に導いたことを考えると、湘南戦と同じ先発メンバーで戦う可能性が高いのではないでしょうか?
       大迫

  野上   荒木  佐々木

     塩谷 野津田

藤井            満田

   浅野      森島

       永井

SUB:林、住吉、青山、東、柏、柴崎、Jサントス
 前線からのプレスがチームに浸透してきた広島ですが、横浜FMはハイプレス戦術の先輩格。明日はその横浜に真っ向から勝負を挑んで、ホームのサポーターに勝利を届けて欲しいと思います。

|

« 高円宮杯PLウェスト第1節磐田戦 | トップページ | 今日の横浜FM戦 »