« 第8節福岡戦 | トップページ | 満田とプロA契約を締結 »

2022/04/12

名古屋戦に向けて

明日はYBCルヴァンカップグループステージ第4節。サンフレッチェはアウェイで名古屋グランパスと戦います。
 長谷川新監督が就任し、リーグ優勝を目指して今季の戦いをスタートした名古屋ですが、ここまで7試合を戦って2勝2分け3敗となかなか波に乗れていません。前回の対戦以降の戦績は次の通り。
L2A ●0-2 広島  【広】満田、ジュニオール・サントス
3H △1-1 鳥栖  【名】OG、福田
4A ●0-1 川崎F 【川】マルシーニョ
5H △1-1 柏   【名】マテウス・カストロ、【柏】細谷
L3H ○2-0 徳島  【名】酒井、柿谷
6A ●1-3 G大阪 【名】仙頭、【G】パトリック、OG、黒川
7H ○2-1 湘南  【名】OG、阿部、【湘】大橋
8A ●0-2 札幌  【札】宮澤、中島
 前節は堅い守備からの縦に速い攻撃でチャンスを作りつつも得点できずにいると、後半4分に福森のFKから先制点を奪われ、続いて16分にはビルドアップのミスから失点して札幌に今季初勝利を献上しています。明日はリーグ戦の出場機会の少ない選手を起用する可能性が高いと思われますが、もともと能力の高い選手が多いチームだけに力は落ちない、と考えた方が良いでしょう。勝ち点差1の広島を引きずり下ろして、昨年に引き続いての優勝に前進しようと思っているに違いありません。
 対するサンフレッチェですが、コロナによる隔離と怪我人を考えて選手をどうやり繰りするか、が問題。中3日でリーグ戦があることも考えて、コンディション優先でメンバーを構成する可能性が高そうです。と言うことで私のメンバー予想は次の通り。
        林

  野上   荒木   今津

     松本泰 茶島

長沼            満田

   柴崎      仙波

       棚田

SUB:大迫、佐々木、青山、藤井、森島、Jサントス、永井
 この試合でサンフレッチェが勝てば3位名古屋との勝ち点差が5に広がり、プレーオフ進出に「王手」がかかるだけにここは是非とも勝ちたいところ。過密日程とメンバー不足を乗り越えて、勝ち点3を積み重ねて戻ってきて欲しいと思います。

|

« 第8節福岡戦 | トップページ | 満田とプロA契約を締結 »