« 高円宮杯PLウェスト静岡学園高戦 | トップページ | 名古屋戦で佐藤寿人氏の「引退セレモニー」開催 »

2022/04/19

2021年度は黒字決算

中国新聞によるとサンフレッチェ広島は昨日オンラインで取締役会を開き、2021年度の決算を承認しました。これによると売上高は前年度比2億5千万円増の34億5900万円。純利益は1800万円で、2期ぶりの黒字となったそうです。売り上げ増となった要因は女子チームへの特別協賛など4億円、広告収入が前年度比4200万円増、グッズ売り上げも3600万円増だったことによるもの。一方で、新型コロナウイルスや駐車場問題などの影響で入場料収入は1900万円の減だったとのこと。リーグからの配分金や移籍金収入も減少していたため、代表活動中の負傷に伴う保険金で辛うじて黒字を確保した、とのことです。今期はここまで観客動員で苦戦しており、1試合平均は7242人とリーグ17位に少なさだとのこと。このまま推移すれば今期は数億円の赤字になりそうだとのことなので、観客増のための対策をいろいろ考えているとのことです。

|

« 高円宮杯PLウェスト静岡学園高戦 | トップページ | 名古屋戦で佐藤寿人氏の「引退セレモニー」開催 »