« レジーナと周南公立大学Vinculumの練習試合 | トップページ | 2021年度は黒字決算 »

2022/04/19

高円宮杯PLウェスト静岡学園高戦

週末に行われた高円宮杯プレミアリーグウェストの第3節で、サンフレッチェ広島ユースは静岡学園高に1-3で敗れ3連敗で最下位に転落しました。広島のメンバーは、GK:名越、DF:渡邉(→黒木72分)、畑野、滝口、石原(→角掛83分)、MF:井野(→松本83分)、笠木、高下、竹山(→中島71分)、FW:濱田(→越道71分)、中川。前半は一進一退の攻防から両者スコアレスで折り返しましたが、後半13分にこぼれ球を蹴り込まれて先制点を許します。10分には濱田のパスを高下が決めて同点に追いつきましたが、25分と38分に追加点を奪われ敗れました。第3節の全結果と順位表は次の通り。
【第3節】
C大阪U-18 5-2 神戸U-18
名古屋U-18 3-4 磐田U-18
広島ユース 1-3 静岡学園高
鳥栖U-18  3-0 大津高

         勝点 試合 勝 分 負 得失差
1 静岡学園高     9     3    3   0   0    +8
2 磐田U-18      9     3    3   0   0    +4
3 鳥栖U-18      6     3    2   0   1    +4
4 名古屋U-18     6     3    2   0   1    +1
5 C大阪U-18     3     2    1   0   1    +2
6 神戸U-18      3     3    1   0   2     0
7 東福岡高      3     2    1   0   1     0
8 清水ユース     3     3    1   0   2    -1
9 履正社高      3     3    1   0   2    -3
10 大津高       3     3    1   0   2    -6
11 G大阪ユース    0     1    0   0   1    -4
12 広島ユース     0     3    0   0   3    -5

|

« レジーナと周南公立大学Vinculumの練習試合 | トップページ | 2021年度は黒字決算 »