« 神戸戦に向けて | トップページ | スキッベ監督が合流 »

2022/03/06

WEリーグ第12節仙台戦

昨日から再開したWEリーグ。サンフレッチェ広島レジーナはアウェイのマイナビ仙台レディース戦に臨み0-4で敗れました。
 中村監督はワントップに谷口、また右ウィングに齋原を起用して、以下の布陣で戦いました。
      木稲

内田  左山  中村  木崎
(→島袋53分)
    近賀 松原志(→小川88分)
    (→上野HT)
      川島(→山口84分)

齋原          中嶋
(→立花53分)
      谷口

SUB:福元、呉屋
 対する仙台は、GK:松本、DF:國武、市瀬、佐藤(→高平HT)、MF:万屋、隅田(→西野76分)、長野、FW:矢形(→宮本69分)、宮澤(→船木69分)、白木、池尻(→原76分)、と言うメンバーでした。レジーナは立ち上がりから仙台の速いプレスにパスが回らず押し込まれます。そして前半5分、木稲からのパスが乱れたところを奪わ、池尻にGKの頭越しにシュートを打たれて先制点を許します。続いて20分には中央からのスルーパスで抜け出した矢形にペナルティエリア内からのシュートを決められ、39分にはDFラインからのロングフィードで抜け出した白木がGKの頭上を抜いてゴール。更に後半アディショナルタイムにも隅田のパスを受けた白木にグラウンダーで決められ、0-4でハーフタイムを迎えました。後半に入ると広島はメンバー交代で何とか追いつこうとして、立花や上野の惜しいシュートで仙台ゴールに迫ったものの得点は奪えず、そのまま敗戦のホイッスルとなりました。

WEリーグ公式サイト
ハイライト動画

|

« 神戸戦に向けて | トップページ | スキッベ監督が合流 »