« U-21代表に鮎川 | トップページ | 今日の川崎F戦 »

2022/03/18

川崎F戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第5節。サンフレッチェはホームで川崎Fと戦います。
 一昨年は2位に18点差、昨年は2位に13点差と2年連続で圧倒的な強さでリーグを制覇した川崎Fは、2019年には果たせなかったリーグ3連覇とACL制覇を目標に掲げて今シーズンを迎えました。そして迎えた今季初戦のFUJI FILM SUPER CUPでは浦和にまさかの敗戦。またリーグ戦2試合目の横浜FM戦では逆転負けを喫してしまいましたが、その後は4試合負けなしで暫定ながら首位に立っています。今季のこれまでの公式戦の戦績は次の通り。
FFSC ●0-2 浦和  【浦】江坂2
1H ○1-0 FC東京 【川】レアンドロ・ダミアン
9A ●2-4 横浜FM 【川】家長、知念、【横】エウベル2、仲川2
2A ○2-0 鹿島  【川】知念、佐々木
10H ○2-1 浦和  【川】家長、山根、【浦】岩波
3A △2-2 G大阪 【川】宮城、レアンドロ・ダミアン、【G】山本、小野瀬
4H ○1-0 名古屋 【川】マルシーニョ
 前節は序盤は名古屋に主導権を握られたものの、前半25分にチャナティップのパスからマルシーニョが決めて先制点を奪うと、後半はお互いに攻めあいながらもゲームをコントロールして1点差で逃げ切っています。三苫、田中碧に続いて旗手も移籍したのに対して補強は若手中心、と言うことでややバランスを崩した感もありましたが、そこは2連連続王者。しっかりと立て直して3連覇に向けて突き進んでいます。
 対するサンフレッチェですが、リーグ戦4試合で3得点という状況を打開するためにはFWの活躍が必要なところ。中国新聞によると名古屋戦で脳震盪を起こしたドウグラス・ヴィエイラは15日から全体練習に合流したばかりで、永井もコンディション不良で一昨日は別メニューだったとのことなので、前節途中出場でゴールを決めた鮎川の先発起用の可能性もありそうです。と言うことで、予想メンバーは次の通り。
        林

  野上   荒木  佐々木

     塩谷 野津田

藤井            満田

   浅野      森島

       鮎川

SUB:大迫、住吉、青山、川村、柏、柴崎、Jサントス
 前節は試合全般にわたって主導権を握って戦えたサンフレッチェですが、これが川崎F相手にも通用するかが見どころ、と言えます。早く勝利が欲しいのは確かですが、それよりも今は新しいサッカーをチームと身体の隅々まで行き渡らせることが重要。明日も勇気を持って戦いを挑んで、王者から勝利して欲しいと思います。

|

« U-21代表に鮎川 | トップページ | 今日の川崎F戦 »