« U-21代表候補に鮎川 | トップページ | WEリーグ第12節仙台戦 »

2022/03/05

神戸戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第3節。サンフレッチェはホームにヴィッセル神戸を迎えます。
 昨年はクラブ史上最高の3位でリーグ戦をフィニッシュした神戸は、初のリーグ制覇とACL優勝を目標に掲げて今季を迎えました。そしてフェルマーレン、ドウグラスらを放出したものの浦和から槙野と汰木を補強。また清水にレンタルしていた藤本を呼び戻して新シーズンに臨みましたが、しかし守備も攻撃も噛み合わず23年ぶりの4戦未勝利でのスタートとなっています。ここまでのリーグ戦の戦績は次の通り。
1A ●0-2 名古屋 【名】稲垣、OG
9A △2-2 浦和  【神】武藤、槙野、【浦】松崎、柴戸
2H △0-0 福岡
10A ●0-2 横浜FM 【横】西村2
 前節は過密日程を考慮して主力数人を温存してスタートしましたが、武藤が前半17分に負傷退場したため大迫を投入。また後半早々にイニエスタとサンペールが出場したもののチャンスを生かせず、逆に後半アディショナルタイムに追加点を奪われて敗れています。これまでなかなか結果が出ていない神戸ですが、しかしベテランから若手まで能力の高い選手を揃えているのは確か。一つきっかけを掴めば爆発する可能性は秘めているだけに、油断するわけにはいきません。
 対するサンフレッチェですが、名古屋戦で活躍した選手をどうリーグ戦のメンバーに組み込むかがポイントでしょう。ただ札幌戦の試合途中からの内容は悪くなかっただけに、私は先発メンバーの入れ替えはない、と予想します。
        林

  野上   荒木  佐々木

     野津田 塩谷 

藤井             柏

   浅野      森島

       永井

SUB:大迫、住吉、青山、川村、柴崎、満田、Jサントス
 ルヴァンカップは2連勝と好スタートを切ったものの、リーグ戦はまだ勝利がないサンフレッチェ。鳥栖も札幌もパス回しが上手く、なかなかプレスがかからず苦戦しましたが、しかしそこはどれだけ勇気を持ってボールを奪いに行くかにかかっている、と言えるでしょう。明日はこれまで以上にチーム全体で心を一つにして、積極的なプレスでリーグ戦初勝利を挙げて欲しいと思います。

|

« U-21代表候補に鮎川 | トップページ | WEリーグ第12節仙台戦 »