« W杯予選ベトナム戦 | トップページ | 湘南戦に向けて »

2022/03/31

U-21代表がドバイカップU-23で優勝

ドバイカップU-23に参加していたU-21日本代表は一昨日行われた決勝でサウジアラビアを下して優勝を飾りました。
 まず3/26に行われたU-23カタール戦は初戦のクロアチア戦から先発8人を入れ替えて、GK:小久保、DF:半田、鈴木海、木村、加藤(→内野89分)、MF:松木(→藤田76分)、川崎(→山本64分)、斉藤(→藤尾76分)、荒木(→鈴木唯76分)、甲田(→松村64分)、FW:細谷、と言うメンバーでした。前半は攻守で意図が噛み合わない場面もあってなかなかペースを握れませんでしたが、後半は立て直して8分に細谷の折り返しから斉藤が先制点を奪うと、後半41分にはCKのこぼれを山本が蹴り込んで勝利しました。

日本サッカー協会公式サイト  レポート  記録
サッカーダイジェストWeb
ゲキサカ

 そしてU-23サウジアラビアとの対戦となった決勝は、6人が先に帰国することになったと言うこともあってカタール戦から8人入れ替えて、GK:佐々木、DF:内野、チェイス、西尾、加藤、MF:田中(→松村44分)、山本、藤田、斉藤(→荒木61分)、FW:鈴木唯(→川崎87分)、細谷(→成瀬87分)、と言うメンバーで戦いました。試合は立ち上がりから日本が主導権を握ると、20分には山本のCKに細谷がヘッドで合わせて先制します。その後はサウジアラビアの猛反撃を受けたもののこれを凌ぎ、1点差を守って逃げ切りました。

日本サッカー協会公式サイト  レポート  記録
サッカーダイジェストWeb
ゲキサカ

|

« W杯予選ベトナム戦 | トップページ | 湘南戦に向けて »