« 金沢との練習試合 | トップページ | 宮崎キャンプ9日目 »

2022/02/11

宮崎キャンプ8日目

宮崎キャンプ8日目の昨日は、午前中に1時間15分ほどの密度の高い練習を行いました。ウォーミングアップの後にフリーマン2人を付けた6対6のポゼッション練習を行い、その後3人組のパス交換からゴールを狙う練習を行うなど、パスの質にこだわった連携の構築作業に努めたそうです。なお中国新聞によると、手術後のため別メニュー調整が続いていたドウグラス・ヴィエイラが状態を上げてきたそうで、昨日は初めてフルメニューを消化したとのこと。またエゼキエウも金沢戦の3セット目に出場して決定的なスルーパスとキレのあるドリブルでチャンスを演出していたそうで、攻撃陣のポジション争いもより激しくなりそうです。

サンフレッチェ広島公式サイト

|

« 金沢との練習試合 | トップページ | 宮崎キャンプ9日目 »