« レジーナと神村学園高との練習試合 | トップページ | 今日の札幌戦 »

2022/02/25

札幌戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第2節。サンフレッチェはアウェイでコンサドーレ札幌と戦います。
 ペトロヴィッチ監督が率いて5年目を迎える札幌は、チャナティップを失ったものの戦力の流出を最小限にとどめた一方で、興梠、ガブリエル・シャビエルらを加えて今季を迎えました。そして開幕戦は立ち上がりから持ち前のアグレッシブなサッカーを見せて、ルーカス・フェルナンデスのボレーシュートで先制点を奪ったものの、PK失敗で流れを失い後半追いつかれてドローに終わっています。また水曜日のルヴァンカップ初戦は序盤は流れをつかめずリードを許したものの、ハーフタイムの選手交代で巻き返して勝ち点1ずつを分け合っています。今季のこれまでの戦績は次の通り。
1A △1-1 清水  【札】ルーカス・フェルナンデス、【清】鈴木唯
L1A △2-2 鳥栖  【札】田中駿、金子、【鳥】OG、藤原
 この冬の大雪で鉄道が止まり道路も寸断されるなど大変な状況の札幌ですが、だからこそホーム開幕戦に向けての思いは強いはず。明日は札幌の総力を上げて、勝利を目指して来るに違いありません。
 対するサンフレッチェですが、鳥栖戦ではプレスがかからず後ろに重いサッカーをしてしまいましたが、徳島戦では「ハイプレス」と「即時奪回」が機能して快勝を収めています。リーグ戦とカップ戦の違いはあったにせよ、どちらがスキッベ監督が目指すサッカーだったかは明白。そもそもルヴァンカップのメンバーの半数以上が昨シーズンのレギュラーだったことを考えると、そのまま徳島戦のメンバーで戦う可能性もありそうです。と言うことで、私のメンバー予想は次の通り。
       大迫

  住吉   荒木  佐々木

    川村   野津田

茶島             東

   エゼキエウ   森島

       永井

SUB:林、野上、塩谷、青山、柏、浅野、Jサントス
 この2試合で明らかになったのは、前からの激しいプレスがスキッベサッカーの生命線だったと言うこと。誰が出ることになっても全力でボールに向かって、チームを勝利に導いて欲しいと思います。

|

« レジーナと神村学園高との練習試合 | トップページ | 今日の札幌戦 »