« 宮崎キャンプ5日目 | トップページ | 金沢との練習試合 »

2022/02/09

宮崎キャンプ6日目

2次キャンプの折り返しとなる日となる宮崎キャンプ6日目の昨日は、「強度」を求められる密度の濃いトレーニングとなったそうです。ウォーミングアップ後に行われた6対6のハーフコートゲームでは迫井ヘッドコーチから「もっとボールに行く!」と言う言葉が何度も飛び出して、強度の高い守備意識をチーム全体に植え付ける内容だったとのこと。そして続くハーフコートの紅白戦でも何度も前線からのアグレッシブな守備を強調していたそうです。ただ中国新聞によると、前線からのプレスが未成熟なためスイッチの切り替えがうまくいかず、様々な問題が浮き出ているとのこと。今後は主力組のメンバーを固めながら、チームとしての連動性を高めていくことになるのではないでしょうか。

サンフレッチェ広島公式サイト

|

« 宮崎キャンプ5日目 | トップページ | 金沢との練習試合 »