« 迫井ヘッドコーチが監督代行 | トップページ | 今日の鳥栖戦 »

2022/02/18

鳥栖戦に向けて

いよいよ今日からJ1リーグ2022年シーズンが開幕。サンフレッチェは明日、ホームにサガン鳥栖を迎えます。
 昨年はJ1リーグ戦7位と躍進した鳥栖でしたが、樋口、小屋松、仙頭、大畑、酒井ら主力が他クラブへ移籍。またキム・ミョンヒ監督もシーズン途中に発覚したパワハラ問題で退任し、魅力的なサッカーを展開したチームは解体を余儀なくされました。そこでクラブは愛媛で監督経験のある川井健太新監督を招聘。また福田、藤田、小野らかつて鳥栖を支えた選手を呼び戻して、チーム再構築を目指しています。ただGKとDFラインは昨年の主力がほぼ残っており、守備の大崩れはなさそう。今シーズンも鳥栖らしいひたむきなサッカーで、勝利を目指してくるに違いありません。
 対するサンフレッチェですが、ここまで怪我人もなく激しいチーム内のポジション争いが続いている模様です。これまでの練習試合のメンバーも公開されていないため誰が先発するのか予想するのは難しいのですが、昨年末に手術をした森島、ドウグラス・ヴィエイラや来日が遅れたエゼキエウはまだ完全には戻っていない様子なのに対し、新人の仙波とレンタルから復帰した川村の評価が高まっているとのことなので、以下のような布陣で戦うと予想します。
       大迫

    野上 荒木 佐々木

     青山  川村

藤井             柏

   浅野      仙波

       永井

SUB:林、塩谷、野津田、東、柴崎、Jサントス、鮎川
 ボールへ向かっての激しいプレッシングを新戦術として採用した今季のサンフレッチェ。現代サッカーのトレンドである「ストーミング」を目指していると言われていますが、その実現のためには走力、判断力、戦術理解力の3要素が揃っている必要があります。スキッベ監督不在の中で進めたチーム作りがどこまで進んできたか。明日は勝敗そのものよりも、チーム戦術の完成度に注目してみたいと思います。

|

« 迫井ヘッドコーチが監督代行 | トップページ | 今日の鳥栖戦 »