« 第22節横浜FC戦 | トップページ | 紫熊倶楽部8月号 »

2021/07/13

U-24代表ホンジュラス戦

昨日大阪で行われたU-24日本代表とU-24ホンジュラス代表との親善試合は、堂安の2ゴールなどで3-1で勝ちました。日本のメンバーは、GK:谷、DF:酒井(→橋岡80分)、吉田(→町田80分)、冨安、中山(→藤田87分)、MF:遠藤、久保(→相馬80分)、三好、堂安、田中(→板倉63分)、FW:林(→前田63分)。日本は立ち上がりから動きが良く、また球際も強くホンジュラスを圧倒します。そして前半13分、久保の左足から繰り出されたFKがDFラインの裏に落ちると、ここに走り込んだ吉田が右足アウトサイドで流し込み、先制点を奪いました。その後はややホンジュラスにボールを持たれる時間もあったものの、高い位置からのプレスと素早い切り替えでチャンスを作らせません。そして前半40分、冨安の低いクロスを林がDFを背負いながら後方へ落とすと、堂安がDFの間を縫ったシュートを決めて、2点リードで前半を折り返しました。後半から5人を入れ替えてきたホンジュラスに対して、メンバー交代の無かった日本は徐々に運動量が落ちてホンジュラスの猛攻を受けます。そして後半20分、右サイドを破られてリバスのシュートは谷が触ったものの弾き出せず、富安に当たってゴールに飛び込み1点差に迫られました。そしてその後も劣勢を覆せない状況が続いたものの、後半40分、遠藤のサイドチェンジで抜け出した相馬が胸トラップから低いクロスを送ると、堂安がスライディングで押し込んで3点目を奪います。そしてその後はホンジュラスの反撃を許さず、2点のリードを保って逃げ切りました。

|

« 第22節横浜FC戦 | トップページ | 紫熊倶楽部8月号 »