« 高円宮杯PLウェスト第9節 | トップページ | 川辺がグラスホッパーと正式契約 »

2021/07/08

住吉を完全移籍で獲得

サンフレッチェは昨日、水戸ホーリーホックから住吉ジェラニ・レショーン選手を完全移籍で獲得した、と発表しました。アメリカ生まれの住吉は日大藤沢高から国士舘大学へ進学。1年目は出番がなかったものの、CB陣に怪我人が続出したことからFWからDFにコンバートされると才能が開花し、卒業後に水戸に加入してプロとしてのキャリアをスタートさせました。そしてルーキーイヤーだった昨年は再開後の初戦だった第2節群馬戦でデビュー。その後徐々に出場機会を増やし、27試合に出場して1ゴールを挙げました。そして今季は開幕から全試合にフル出場して水戸のDFラインを支えてきました。今季の広島はもともとDFラインの層が薄く、天皇杯では長沼を左CBで試したほど。その上井林が移籍してしまったことで、移籍金を払っての獲得に踏み切ったそうです。中国新聞によると足立強化部長は「今季から完全にレギュラーに定着した伸び盛りの選手。J2のセンターバックでは一番いい選手」と高く評価しているとのこと。国士舘大でDFにコンバートされ、水戸でプロのキャリアをスタートさせた塩谷と同じように、広島で大きく成長して欲しいと思います。

ゲキサカ  「CBでプロに」  先輩・塩谷司に続けるか

|

« 高円宮杯PLウェスト第9節 | トップページ | 川辺がグラスホッパーと正式契約 »