« 井林が清水に完全移籍 | トップページ | 川辺の移籍で合意 »

2021/06/30

高円宮杯PLウエスト第8節東福岡高戦

先週末に行われた高円宮杯プレミアリーグウエストの第8節で、サンフレッチェ広島ユースは東福岡高を4-0で下して首位をキープしました。広島のメンバーは、GK:波多野、DF:豊田、MF:光廣、西村(→井野83分)、藤野、高柳(→中川83分)、池田、畑野(→香取87分)、笠木(→滝口59分)、FW:棚田、濱田(→越道83分)。先制点は前半16分で、西村の左からのCKを藤野がヘッドで決めました。また2点目も西村のCKからで、後半15分に藤野がヘッドで流したボールを越道が蹴り込みました。更に後半31分の3点目も西村のCKからで、こぼれ球を光廣がヘッドで押し込みます。そして後半40分には越道のパスを棚田が決めてダメを押しました。第8節の全結果と順位表は次の通り。
【第8節】
神戸U-18 3-0 京都U-18
東福岡高 0-4 広島ユース
鳥栖U-18 1-1 大津高
(名古屋U-18×G大阪、C大阪U-18×磐田U-18は開催日未定)

         勝点 試合 勝 分 敗 得失差
1 広島ユース   14     6    4   2   0   +10
2 G大阪ユース   9     3    3   0   0   +10
3 名古屋U-18    8     4    2   2   0    +5
4 大津高      7     5    2   2   1    +1
5 鳥栖U-18     6     4    2   1   1    -2
6 磐田U-18     5     4    1   2   1     0
7 神戸U-18     0     4    1   0   3    -5
8 京都U-18     1     4    0   1   3    -6
9 C大阪U-18    0     2    0   0   2    -4
10 東福岡高     0     4    0   0   4    -9

|

« 井林が清水に完全移籍 | トップページ | 川辺の移籍で合意 »