« WEリーグPSM神戸戦 | トップページ | W杯予選タジキスタン戦 »

2021/06/07

3バックで巻き返しへ

中国新聞によると城福監督は今季から導入した4バックをいったん棚上げして、当面は3バックに固定して戦術を磨いて行くそうです。今季は得点力アップを目指して4バックを導入しましたが、ジュニオール・サントスがなかなか戦術に適応できず、またドウグラス・ヴィエイラや永井の離脱の影響もあって19試合終了時点での総得点22は昨年よりも8点も少なく、城福体制では最少となっています。また攻撃を意識するあまり中盤が手薄になって失点する場面も増えたため17試合目のC大阪戦から3バックに戻して、その結果3試合を1勝2分けとまずまずの結果を残しています。4バックで取り組んできた流動的なサッカーと昨年までの役割を明確にしたサッカーをどう融合させるか。6月は公式戦が2試合しかないことを生かして、しっかりと戦術を確立して欲しいものです。

|

« WEリーグPSM神戸戦 | トップページ | W杯予選タジキスタン戦 »