« WEリーグ第3節までの日程と今日のPSM | トップページ | WEリーグPSM神戸戦 »

2021/06/06

U-24代表ガーナ戦

昨日U-24日本代表とU-24ガーナ代表との親善試合が行われ、日本が6-0で勝ちました。U-24代表のメンバーは、GK:谷、DF:冨安(→板倉58分)、酒井宏、吉田、MF:中山(→古賀84分)、遠藤航、堂安(→食野67分)、久保(→旗手78分)、相馬(→三苫58分)、田中、FW:上田(→前田67分)。得点は前半16分に堂安、32分に久保、45分にOG、後半3分に相馬、11分に上田、44分に三苫でした。今回はオーバーエイジの3人が入ったこともあって「完勝」したU-24代表でしたが、自分たちの出来の良さよりもむしろ目立ったのはガーナの締まりの無さだったのではないでしょうか。五輪に向けての準備のためのガーナを呼んだのはグループリーグで対戦する南アフリカを想定してのものだったそうですが、アフリカ予選を4位で終えたガーナにすればモティベーションは全く無いわけで、その心理的状況がプレーに如実に表れていました。ボールへの厳しい寄せもなく、また身体能力を生かしたプレーを見せることもないU-24ガーナ代表。はっきり言って2日前の日本代表とは比べ物にならないほどの「緩い」相手で、正直言って意味があったかどうかすら分からないような試合でした。オーバーエイジが入ることによってチームが締まったのはチーム作りにとって良い兆候だとは思いますが、コロナ禍の収束が見えない中で国際試合を行うことの難しさを、改めて確認した試合だったと言えそうです。

|

« WEリーグ第3節までの日程と今日のPSM | トップページ | WEリーグPSM神戸戦 »