« スタジアムパークイメージ動画第2弾 | トップページ | ルヴァン杯清水戦のチケット »

2021/02/21

大住良之氏が広島優勝を予想

今季のJリーグ開幕まで残り1週間となって、各評論家による順位予想も出揃った感じとなっています。サンフレッチェに関しては昨年8位に終わったこと、チーム得点王のレアンドロ・ペレイラが流出したこと、即戦力補強と言えるのはジュニオール・サントスだけであることなどから中位に予想する評論家がほとんどなのですが、その中で異彩を放っているのは大住良之氏。サッカー批評Webの記事で、「今季最も期待しているのがサンフレッチェ広島だ」と書いています。「最初にお断りしておくが、私は『予想』が苦手だ」とは言うものの、全チームの昨年の結果と内容、選手補強の結果や監督の目指すサッカーを考慮し、今季の過密日程や4チーム降格のレギュレーション等を総合的に判断して、広島、鹿島、横浜FMの3チームを優勝候補に挙げています。昨年は「過密日程の中で埋没してしまった」ものの、トップ5に入る、と言う質の高さにジュニオール・サントスと言う切り札が「20ゴールを挙げて得点王になること、そしてその活躍で広島が優勝すると言うのが、私の『Jリーグ2021』の筋書きだ」と言う大住さんの予想通りになって欲しい、と思います。

|

« スタジアムパークイメージ動画第2弾 | トップページ | ルヴァン杯清水戦のチケット »