« 紫熊倶楽部3月号 | トップページ | 第2節横浜FM戦のチケット »

2021/02/18

第19回サポーターズカンファレンス議事録

コロナ禍のため対面での開催を断念し、サポーターからの意見や質問を専用フォームから集めて回答を掲載する、と言う形で開催した「第19回サポーターズカンファレンス」。その「議事録」と言う形で、回答集が公式ホームページにアップされましたので紹介します。
 まず最初のテーマは「クラブ全般について」と言うことで、仙田社長が挨拶しています。開幕戦で好スタートを切って「今年はいける」と思った矢先に新型コロナウイルスの影響で公式戦が中断し、その後様々な困難を乗り越えた2020年シーズンを振り返るとともに、経営状況やフロントの組織改革、そして例年以上に厳しくなることが予想される今シーズンに向けての決意を述べています。
 2つ目のテーマは「チーム強化と編成について」で、足立強化部長が今シーズンに向けてのチームとしての決意を述べるとともに、新加入の選手を紹介しています。
 3つ目のテーマは「チケット販売・イベントなどについて」。セールスプロモーション部の佐々木部長が、シーズンパスやホームゲームチケット、試合会場のイベント等について状況説明をしています。
 テーマ4は「試合運営について」。新型コロナウイルス感染防止の観点から、どのように安全に試合を運営して行くか、と言う観点から、今季の方針と対応について説明しています。
 テーマ5は「広報について」。クラブとしてのテレビへの露出を増やす方策や、YouTube配信を増やす努力、またSNS上での誹謗中傷や暴言などについて、クラブとしての方向性を示しています。
 そして最後のテーマは「新スタジアム建設について」。スタジアム総合戦略推進室長の信江氏が、新スタジアム建設に向けての動きについて、前回のサポーターズカンファレンス後の1年間の動きをまとめるとともに、どのようなスタジアムにしようとしているのか、その構想を述べています。「スタジアムパーク」と言うコンセプトの元に作られたイメージ動画はオフィシャルサイトの特設ページに掲載されていますので、そちらも合わせてご覧ください。

|

« 紫熊倶楽部3月号 | トップページ | 第2節横浜FM戦のチケット »