« 清神社での必勝祈願 | トップページ | 仙波と満田の加入が内定 »

2021/02/25

トップ下とGKのポジション争い

中国新聞によると、トップ下のポジションに入る3つの枠を巡る争いが激化しているそうです。現時点では中央にジュニオール・サントス、左に森島、右に浅野が有力なものの、昨日の紅白戦では柏、長沼、エゼキエウ、柴崎、藤井を入れて連係などをテストしたとのこと。昨年は「5人交代枠を十分生かしきれず、試合途中に攻撃の変化をうまく出せなかった」ことから、違う特徴を持つ選手をうまく生かす策を探っているそうです。一方GKのポジション争いは当初は林がレギュラー組で起用されることが多かったものの、山形との練習試合から主力組に入った大迫が先週末の非公開での練習試合でも無失点に抑え、一歩リードしているとのこと。今季はシーズン開幕から7試合中2,3日の連戦が続くだけに、当面はいろいろな選手を起用しながらメンバーを見極めることになるのではないでしょうか。

|

« 清神社での必勝祈願 | トップページ | 仙波と満田の加入が内定 »