« 新年のご挨拶 | トップページ | 3人と契約更改 »

2021/01/02

U-23日本代表候補の練習試合

年末に招集されたU-23代表候補は、活動の締めくくりとして12/26に関東大学選抜と45分×2本+30分×1本の練習試合を行いました。JFAの公式サイトによると最初のメンバーは、GK:沖、DF:森下、渡辺剛、町田、高嶺、MF:金子大、安部、金子拓、渡辺皓、相馬、FW:一美。序盤は金子大や森下のシュートなどで相手ゴールを脅かしたものの、なかなか攻撃の糸口がつかめずスコアレスで45分を終えました。2本目からはGKに波多野が入ると、54分に森下のクロスを安部が落とし、これを一美が決めて先制点を奪いました。60分からはフィールドプレーヤー全員が入れ替わって、GK:波多野、DF:中村帆、橋岡、瀬古、古賀、MF:齊藤未、田中駿、浅野、郷家、前田、FW:上田と言うメンバーになると、数分後にCKから橋岡が決めて2-0としましたがその後は追加点が奪えず、2本目が終わりました。3本目には大迫がGKに入ると、108分に浅野のクロスを郷家が決めて3点目。そして終了間際には中村帆のクロスを瀬古が決めてダメを押しました。U-23代表は1月のAFC U-23選手権でグループリーグ敗退に終わってから活動がありませんでしたが、一人一人の選手はJリーグで経験を積んでレベルアップしているのは間違いないところ。次はU-24代表として3月に国際親善試合を戦う予定だとのことなので、それまでに更にレベルアップして、東京五輪に向けて良いチームを作って欲しいと思います。

|

« 新年のご挨拶 | トップページ | 3人と契約更改 »