« ドウグラス・ヴィエイラが契約更改 | トップページ | 川浪の獲得を発表 »

2021/01/09

廣永が神戸に完全移籍

サンフレッチェは昨日、廣永遼太郎選手が神戸に完全移籍する、と発表しました。
 FC東京のアカデミー育ちの廣永は、2008年に椋原らと共にトップチームに昇格。すぐに横河武蔵野FCに期限付き移籍しました。2015年にFC東京から広島入りした廣永は、林や増田、中林らの陰に隠れてベンチ入りもままならない日々が続いていました。しかし2017年には林の怪我もあって開幕戦に先発。1失点を喫して引き分けに終わったものの、落ち着いたプレーを見せました。またルヴァンカップの3試合と天皇杯の1試合に出場したものの、その後の試合出場は2019年の天皇杯沖縄SV戦のみに終わりました。これまでなかなか出場機会が掴めない中で難しい立場だったのではないかと思いますが、ここで神戸からのオファーがあったと言うのは広島で積み上げてきたものが評価されたからではないか、と思います。ぜひその力を神戸で見せて、チャンスをつかんで欲しいと思います。

|

« ドウグラス・ヴィエイラが契約更改 | トップページ | 川浪の獲得を発表 »