« 紫熊倶楽部1月号 | トップページ | 野津田が甲府に、イヨハが鹿児島に期限付き移籍期間 »

2021/01/05

女子プロチームに3人加入

サンフレッチェは昨日、女子プロチームにちふれASエルフィン埼玉から福元美穂選手と木崎あおい選手が、またノジマステラ神奈川相模原から川島はるな選手が完全移籍で加入する、と発表しました。  福元選手は鹿児島県出身のGKで、2001年に当時地域リーグに属していた岡山湯郷Belleに加入し、2003年のLリーグへの昇格に貢献。2016年のINAC神戸への移籍を経て、2019年からエルフィン埼玉でプレーしていました。またなでしこジャパンには2002年の釜山アジア大会から招集されて、2006年のアジア大会や2012年のロンドン五輪で活躍しました。
 木崎選手は埼玉県出身のDFで、浦和レッズレディースユースから2016年にトップ昇格し、2019年にエルフィン埼玉に移籍。昨シーズンは公式戦全試合に出場して2ゴールを挙げています。これまでなでしこジャパンの招集はありませんが、2018年のU-20日本女子代表など年代別代表の選出経験があります。
 川島はるな選手は静岡県出身のMF/FWで、JFAアカデミー福島から2012年にベガルタ仙台レディースに加入し、2015年にはノジマステラ神奈川相模原に移籍。2016年のなでしこリーグ2部優勝と1部定着に貢献し、昨シーズンは全試合に出場して2ゴールを挙げています。こちらもなでしこジャパンの招集歴は無いものの、U-16からU-20までの年代別代表に継続して選ばれ、2010年のU-17女子W杯の準優勝や2011年のAFC U-19女子選手権の優勝に貢献しました。

|

« 紫熊倶楽部1月号 | トップページ | 野津田が甲府に、イヨハが鹿児島に期限付き移籍期間 »