« U-23代表候補に大迫、東、浅野 | トップページ | 今日の名古屋戦 »

2020/12/18

名古屋戦に向けて

異例尽くしだった2020年シーズンも明日が最終節。サンフレッチェはアウェイで名古屋グランパスと対戦します。
 J1に戻ってきた2018年から2年連続で残留争いを強いられた名古屋でしたが、フィッカデンティ体制2年目の今季は開幕から6試合を負けなしでスタートすると、その後も上位をキープして現在は勝ち点60で3位。次節に勝利すれば自力でACL出場権を獲得できる位置につけています。前回の対戦以降の戦績は次のとおり。
7A ●0-2 広島  【広】レアンドロ・ペレイラ、森島
27H ○1-0 FC東京 【名】マテウス
28H ○3-1 湘南  【名】マテウス、阿部、ガブリエル・シャビエル、【湘】坂
30H △0-0 大分
31A ○1-0 柏   【名】相馬
32H △0-0 横浜FC
 前節は後半35分にPKを獲得したものの審判の協議により取り消され、その直後にはガブリエル・シャビエルがレッドカードで退場になると言う後味の悪い形で、この日が最後となる瑞穂での勝利を逃しています。明日はガブリエル・シャビエルが出場停止となりますが、水曜日には試合が無かったため休養十分でベストメンバーを並べて勝利を目指してくるに違いありません。
 対するサンフレッチェですが、前節退場処分を受けた城福監督がベンチに入ることができません。またこちらは前節から中2日と言うことで選手の疲労が気になるところですが、この試合が今年最後と言うことでベストメンバーを組んでくるのではないかと思われます。と言うことで、私のメンバー予想は次の通り。
        林

   野上  荒木 佐々木

     青山  川辺

茶島             東

    浅野    森島

       ドグ

SUB:大迫、井林、柏、土肥、松本大、藤井、柴崎
 最終順位の可能性としては8〜10位しかなくなったサンフレッチェですが、やはり一つでも上の順位で終わりたいところ。最後は勝って自力で8位を確定して、今季を良い形で締めくくって欲しいと思います。

|

« U-23代表候補に大迫、東、浅野 | トップページ | 今日の名古屋戦 »