« 第34節名古屋戦 | トップページ | 城福監督の総括会見 »

2020/12/21

城福監督との契約を更新

サンフレッチェは昨日、城福監督と来シーズンの契約を更新した、と発表しました。2018年にサンフレッチェ広島の監督に就任した城福監督は、前年度は残留争いに巻き込まれたチームを蘇らせ、開幕から独走体制を築いて第25節終了時点で2位に勝点差9をつけていました。ところが第26節以降は全く勝てなくなり川崎Fに逆転優勝を許すとともに、最終節に引き分けてようやく2位を確保すると言う竜頭蛇尾の結果に終わりました。また昨年はリーグ戦とACLをターンオーバーで戦って若手を成長させ、ACLではベスト16に進出するとともにリーグ戦も6位を確保すると言う成果を挙げました。そして今季は昨年途中から取り組んできたハイプレスの戦術を徹底させて、ルヴァンカップの横浜FC戦とリーグ開幕の鹿島戦に快勝してスタートダッシュに成功するか、に見えましたが、コロナ禍による長期中断とその後の過密日程もあって波に乗りきれないままに8位で終戦。特に最後の3試合は得点力不足に苦しみ3連敗で終わるなど、またもや竜頭蛇尾に終わった感はあります。ただ就任からの3年で、ベテランと若手のバランスを取りながらチームと選手を成長させてきた手腕は確か。限られた資金と「育成型チーム」のコンセプトに縛られながらチームの土台を作ってきた城福監督に、来季こそタイトルを獲得して欲しいと思います。

|

« 第34節名古屋戦 | トップページ | 城福監督の総括会見 »