« 第33節柏戦 | トップページ | 名古屋戦に向けて »

2020/12/18

U-23代表候補に大迫、東、浅野

日本サッカー協会は昨日U-23日本代表候補を発表し、広島から大迫、東、浅野が選ばれました。今回選出されたのは次の23人。
【GK】波多野(FC東京)、大迫(広島)、沖(鹿島)
【DF】渡辺、中村帆(FC東京)、岩田(大分)、大南、古賀(柏)、
    町田(鹿島)、橋岡(浦和)、瀬古(C大阪)、東(広島)
【MF】相馬(名古屋)、田中駿、金子拓、高嶺(札幌)、安部(FC東京)、
    金子大、齊藤(湘南)、郷家(神戸)
【FW】浅野(広島)、前田(横浜FM)、上田(鹿島)
 U-23代表の活動としては今年1月に行われた「AFC U-23選手権タイ2020」以来で、そのメンバーから続けて選ばれているのは大迫、渡辺、町田、古賀、橋岡、相馬、田中駿、齊藤、上田の9人のみ。海外組のほか、天皇杯を戦う川崎FとG大阪の選手はメンバー外となっています。今年はほとんど活動できないままに終わったU-23代表ですが、多くの選手がJリーグで出場機会をつかんでレベルアップしているはず。広島から選出された3人も、自信を持ってプレーしてきて欲しいと思います。

|

« 第33節柏戦 | トップページ | 名古屋戦に向けて »