« 今日の名古屋戦 | トップページ | 横浜FC戦に向けて »

2020/11/12

第7節名古屋戦

昨日ホームで行われたJ1リーグ戦第7節名古屋戦は、レアンドロ・ペレイラと森島のゴールで2-0で勝ち、順位を8位に上げました。
 東が先発に復帰して、前節から1人入れ替えて以下のメンバーで戦いました。
        林

   野上  荒木 佐々木

     青山  川辺
     (→エゼキエウ87分)
茶島             東(→井林84分)
(→柏74分)
    浅野    森島
   (→Dヴィエイラ74分)
      Lペレイラ(→永井84分)

SUB:大迫、土肥
 対する名古屋は、GK:ランゲラック、DF:成瀬(→オ・ジェソク69分)、中谷、丸山、吉田(→宮原82分)、MF:マテウス、稲垣、米本(→シミッチ82分)、相馬(→前田69分)、FW:阿部、金崎(→石田48分)、と言うメンバーでした。広島は立ち上がりから前からのプレスを敢行して、名古屋のパス回しを寸断しようとします。そして前半15分、広島の圧力によって戻されたボールをランゲラックが蹴ると、ここに川辺が寄せたことによってボールがこぼれ、拾ったレアンドロ・ペレイラが思いきってシュート。これが見事にゴールに突き刺さって、広島が先制点を奪いました。
 その後もハイプレスを続ける広島。16分にはショートカウンターから森島のパスに浅野が飛び込みましたがGKに抑えられ、27分には茶島のクロスから東がフリーでシュートしましたが惜しくも上に外れます。続いて30分には茶島が単独でドリブル突破してシュートしましたがレアンドロ・ペレイラに当たって枠外。32分には東のパスから浅野が反転シュートを狙いましたがGKに抑えられます。名古屋は40分にマテウスがシュートしたものの前半のシュートは1本だけ。ボール支配率でこそ名古屋に上回られたものの内容的には圧倒して、前半を終了しました。
 後半早々にエース・金崎が負傷退場してしまった名古屋。トップにマテウスを配してスピードで崩そうとしてきますが、広島守備陣は厳しい寄せでシュートさえ打たせません。後半13分には森島がFKから直接狙ったものの惜しくも枠外。21分には浅野が得意のカットインからシュートを打ちましたが枠外に外れます。そして後半33分、流麗なパス交換からオ・ジェソクのハンドを誘ってFKを得ると、これを森島が縦回転のボールで直接決めて、貴重な追加点を奪いました。
 何とかリズムを変えたい名古屋は、シミッチと宮原を投入して来ます。それに対して広島は井林を左WBに入れ、低い位置でブロックを作ってゴール前を固めます。そして後半アディショナルタイムには高い位置でパスを回しつつ時間を使って、2点差を守りつつ危なげなく逃げ切りました。
 前節、前々節と内容的には圧倒しつつも2引き分けだったと言うことで、広島の監督と選手にはいつも以上に期するものがあったのではないかと思います。そして開始早々から全力で高い位置からプレスをかけ、名古屋の選手を追いつめました。先制点のシーンはランゲラックのキックミスが原因ですが、それをさせたのは間違いなくサンフレッチェの選手たち。GKにバックパスせざるをえなかったこと、GKが余裕を持って蹴れなかったこと、そのボールを相手に収めさせなかったこと、そしてこぼれたところにレアンドロ・ペレイラがいたことも含めて、先制点は必然だった、と言って良いのではないでしょうか。また2点目もきっかけは素早いパス交換から。オ・ジェソクは意図的に手を使ったわけではありませんでしたが、広島の速いパス回しに付いて行けなかったのは確かでしょう。そして2点目の場面は、角度的にレフティが有利な位置で東が一度はボールに行ったものの、森島がそれを制して自ら蹴って決めたところに価値があります。今年から10番を付けた森島が、その背番号に相応しい存在感を示したシーンだった、と言って良いのではないでしょうか。前からのプレスと引いてブロックを作る守備のメリハリも含めて、この試合は掛け値なしに広島の完勝だった、と言って良いでしょう。
 この結果サンフは27試合消化で勝点42となり、順位を8位に上げました。7位横浜FMは勝点44ですが消化試合数が4試合多いため十分射程圏内。また3位FC東京は勝点50で広島よりも8も多いのですが、こちらも広島よりも3試合消化が多いため追いつくことは可能です。高い位置からのプレッシングで戦ってきた今季はなかなか上位チームに勝てなかった広島ですが、徐々に勝てるようになってきたのはチームとしての成長の証でしょう。残り7試合、全勝するつもりで戦って、できる限り高い順位でフィニッシュして欲しいものです。

ブログ速報  前半  後半
広島公式サイト  名古屋公式サイト
Jリーグ公式サイト試合データ
ゲキサカ  戦評
日刊スポーツ  スコア詳細  戦評  川辺  名古屋
サッカーダイジェストWeb  採点&寸評  戦評
Football LAB

|

« 今日の名古屋戦 | トップページ | 横浜FC戦に向けて »